広告の位置を調整しよう

ブログ広告

アフィリエイトでクリック数を!という人にとっては、広告の位置の調整は非情に大切である。ブログは見た目がまず重要で、一番大切な記事の部分を読んで貰う前に立ち去られてしまうのでは話にならないからね。

広告の貼り方に関しては、こちらの記事でも言及したよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分のサイトが何で見られているかを気にしておこう

アナリスティックで確認

先ずは、アナリスティックのホームに行ってみよう。そうすると、下の方にこんな表示が出てくる。

まだまだアクセス数が少ないので、データの信頼性としては低いとは思う。が、「最もよく使われているデバイスは?」のところを見ると、モバイルでアクセスされる方が割と多い、ということが分かる。

つまり、少なからずモバイルの画面を気にしなければならないということだ。

データが消える前の状態でも、モバイルは5割程度を占めていたので、今後もモバイルからのアクセスが多い事が予想される。

モバイル画面も確認しよう

そんな訳で、実際に自分のスマホでどんな状態になっているかを確認してみる。

PCで確認出来る画面
スマホで確認出来る画面

ブログのデザインに関しては、Cocoonの方でも確認が出来るので、「外観」>「カスタマイズ」と進んで、デザインを確認しながらカスタマイズが可能となる。

ただ、実物を見た方が確実なわけで。

そんな訳で、実物のスクリーンショットをご紹介したわけだが、スマホの画面の方は、タイトル以外は広告しか出ていない状態である。

好みにもよるが、流石にこれはちょっとナイ。

新しい記事があるかどうか、一見して分からないのは良くないと思うのだ。

そんな訳で、表示の位置を調整していきたい。

広告の種類

さて、表示されている広告のうち、①は、「インデックスリストトップ」に貼り付けた忍者Admaxの広告である。

トップに持ってくると、目に付きやすくなると言うメリットがあるので、結果的にクリックもされやすくなる。

一方の②は、これも忍者Admaxの広告なのだが、オーバーレイ広告というモバイル用の広告だ。

オーバーレイ広告は結構邪魔に感じるので、僕は好きじゃない。

なので、こちらも外してしまうことにした。

これをどうするのか?という話になってくる。

インデックスボトムに持ってくる

で、どこに移動させるか?なのだけれど、僕は「インデックスボトム」に移動させることを選択した。

PCで確認出来る画面 その2

ここに持ってくると、目に留まりにくいという欠点があるのだが……、モバイルのことを考えるとトップに保ってくるよりはマシだ。

オーバーレイ広告あり
オーバーレイ広告なし

左がオーバーレイ広告ありで、右がオーバーレイ広告無しだ。どちらが良いかは人によって異なると思うのだが、左側のオーバーレイ広告がメニューバーを消してしまっていることは、宜しく無い。

そんな訳で、外していく。

見易いデザインを心掛けよう

個人の好みにもよるので、「このデザインが素晴らしい!」というような紹介はできない。

ただ、訪れた人が「煩わしい」と感じる様な広告は、避けた方が無難だと思っている。それが理由で見に来てくれなくなってしまうと言うのは、残念な事だからね。

リピーターを増やす為にも、この辺りは気にしておくべきだと思う。

そして、そうした点をチェックする上でもGoogleアナリスティックは便利だよ、ということである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました