時々メンテナンスが必要なブログの記事

ブログ分析

アフィリエイトをやっていると、どうしてもブログの「メンテナンス」作業が発生する。気をつけておかないと、そのままにしてしまうので要注意かな。

この「メンテナンス」は、狭義の意味での「カスタマイズ」でもあるんだけれど、何れにしてもブログの在り方を定期的に見直す必要はあるだろう。

カスタマイズに関しては以前も記事にしたね。

ただまあ、本日はメンテナンスの方に触れていこう。

スポンサーリンク
カテゴリ別人気記事
<カテゴリ別人気記事>
スポンサーリンク

メンテナンスはこまめに

リンク切れには注意

アフィリエイトをやっていて一番困るのは、リンク切れである。僕のブログでも定期的に発生するので、注意はしているのだけれど。

リンク切れの警告に関しては、例えば「Broken Link Checker」などのプラグインを入れるのも手だけれど……。これはサイトのパフォーマンスを低下させるので、常駐させるのはあまりオススメできない。

こんな感じの「商品が見つかりません」というエラーには対応できない模様。なお、楽天の場合には「商品が見つかりません」という件に関して、レポートメールを送ってくれるので、気をつけておけば問題ない。

リンク切れはこまめに直そう

一応、リンク切れに関してはGoogle Search Consoleでもチェックができるようだ。カバレッジという項目にそれがある。

「カバレッジ」の項目で「エラー」と表示される赤いところ、「0」であれば問題ないのだが、これが「0」以外であれば対応しておいた方が良い。

ちなみに……、上で表示した楽天の商品がありませんという状況はこれで確認出来ない。残念な事に。

仕方が無いので似た商品を探してリンクを張り直そう。

特に人気のある記事は定期的にチェックしておこう

ただ、書いた記事全部を手動でチェックするのは無理がある。このブログでも記事数は100を超えているので、作業も膨大になる。だから、とにかくランキングの上から順にチェックしていくようにすれば良いだろう。

ブログのランキングは現時点でこんな感じになっているので、順番にチェックしていけば5つだけでOKだな!

……まあ、実際には季節によっても、記事へのアクセス傾向が変わってくるので、その辺りは考慮した方が良いかも知れない。

ちなみに……、こんなケースもある。

一見何の問題もないように思えるのだが……、実はこのiPadは世代が変わっていて、現在はこの商品は取り扱いをしていない。よって、これも気が付いたら差し替えをしておきたい。

第8世代に刷新しておいたが、殆ど差は見受けられない。細かいところではあるが、気が付いたらで良いので対応しておくべきだろう。

リライトも必要

上位記事のリライト

記事のリライトに関しては、以前にも詳しく触れている。

大掛かりなリライトは、手間がかかるためにアクセスが多い記事を中心に行うべきだと言うことを言及させて頂いたが、上で触れたiPadの世代交代というような事でもリライトをする必要性がある。

大きく商品の傾向が変わることは少ないが、対策品や新製品が出ることもある。折角アクセスを集めている記事なのだから、しっかりと手を入れておきたい。

実例で紹介

えーと、「エーハイムの記事」でいこうかな。

この記事の中で、トップに紹介しているエーハイム2213だが、これも商品が刷新された模様。

定番アイテムとして紹介しているのに何と言うことだ(汗)。しっかりと刷新しておこう。その時に一言加えるとなお良いと思う。

こんな感じに少しだけ手を加えてみた。

リライトと言っても、大きく変更するばかりでは無く、細かい部分の修正なども重要なのだ。場合によっては定番商品が売れなくなって消滅しちゃったりすることもあるので、しっかりとアンテナを張っておいて、チェックを怠らないことが大切である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました