【スマホゲーム】FGO・6月のレポート

FGO

6月は6.5章公開というイベントがあって、追加されるサーバントも多数いるだろうという触れ込みであった。

若干、イベントとイベントとの間が空いた期間があった事を考えると、ユーザーの中でも期待は高まっていたんじゃないかと思う。僕は、待ちきれなくって、5月のピックアップガチャを回してしまった。

よっしゃー!呼札で来た!☆4ライダー「ドブルイニャ・ニキチッチ」。既に持っているサーバントだが、宝具2になったぞ。めでたい。

とまあ、そんな感じで、序盤のイベントが開始したぜ。

スポンサーリンク
カテゴリ別人気記事
<カテゴリ別人気記事>

6.5章「死想顕現界域 トラオム」

事前予想

登場予定のサーバントは6騎。この立ち絵の中に既にピックアップされているコンスタンティノス11世は含まれていない。

おそらく実装されるだろうと予想されているのは「ローラン」と「クリームヒルト」くらいなのだが、その理由はこちら。

これ、6月1日に予定された生放送で、主題「死想顕現界域 トラオム」副題「ある幻想の生と死」とある。これが、「Fate/EXTRA Last Encore」の事を指しているとは、事前に予想されて、おそらくシャルルマーニュ関連のサーバントが登場すると

そして、招かれた声優は、大久保瑠美(アストルフォ役)、神尾晋一郎(コンスタンティノス11世役)の、既にシャルルマーニュ関係者と判明している二人と、悠木碧(沖田総司役他)の合計三人である。予想されるサーバントのうち、おそらく女性だと予想されるのはクリームヒルトのみ。つまり、クリームヒルト(CV:悠木碧)という可能性が!

イベント開始

……と思ったのだが、違った模様。

  • ☆5セイバー シャルルマーニュ(CV:木村良平)
  • ☆4バーサーカー クリームヒルト(CV:古賀葵) 
  • ☆4セイバー ローラン(CV:寺島拓篤)

あれ?悠木碧さんは一体どういう関係で出てきたのか……。まあ、担当サーバントは8騎(+1騎)と多いから?でも、大久保瑠美さんも8騎だし、多さで言えば川澄綾子さんが……。

ともあれ、シルエットの立ち絵が用意されていた、それぞれこんな感じの面子であった。

6.5章を楽しみながら、回すぜ!

……33連目で来ちゃった。

残念なことに、素材が足りなくて最終再臨までたどり着けない上に、6.5章のシナリオをクリアしないと育成を進められない。

そんな訳で、折角引けた☆5サーバントだったが、育成は放棄して仕方が無く、6.5章を先に進めることにした。

6.5章のシナリオは中々よくできていた。個人的には6章の内容が一番好みなんだけど、6.5章もなかなか惹きつける内容になっていた。特に中盤以降は熱い展開で、一気に進めたのだが……、最後のヒキはダメでしょう?あれで半年待たせるつもりかっ!

ピックアップ2

そうこうしているうちに、ピックアップ2が来た。

リリィ・ジジイ・ジジイ・という異色のピックアップガチャである。

  • ☆5ルーラー ジェームス・モリアーティ
  • ☆4ランサー ドン・キホーテ
  • ☆3キャスター 張角

最近は2騎で1セットのサーバントも増えてきたね。ドン・キホーテはサンチョ(女性)をお供に連れていて、サンチョはロシナンテやドゥルシネーア姫の側面も持ち合わせているのだとか。

余談だが、僕はてっきり「Donkey Xote」の方が正しいと思っていたのだが、正しくは「Don Quijote」なんだって。違和感を感じてしまったが、そりゃ、そうか。「ドン」は主にスペイン語圏で使われる尊称である。

ともあれ、ピックアップ1は無事にクリームヒルトをお迎えし、55連ほど回してしまったが、2騎目のシャルルマーニュもお迎えした。

シャルルマーニュもクリームヒルトもなかなか優秀なのだが、ウチの場合は出番が限られる感じかなぁ。

余談ではあるが、ドン・キホーテと張角も無事にお迎えした。え?回さない予定じゃなかったのかって?うんまあ、5回だけ回したんだ。

……あれ?ローラン?どこ?!

ローラン以外は手に入れられたが、結局、ローランは来なかった。

ピックアップ3

今回、恐ろしい事にピックアップ3まで来た。

新しいサーバントではないのだが、シャーロック・ホームズにジークフリートか。

2騎とも持っているので、ここはスルー。敢えて回して宝具を重ねるのもアリなんだけど……。

割と優秀な強化も貰ったので、随分と使いやすくなって魅力も増した。でも、回さないからね!

聖杯戦線

 ~ムーンサルト・オペレーション~

そして、唐突に始まったのが聖杯戦線イベント。

聖杯戦線は、いつものスタイルとは異なって、将棋やチェスのような、或いは双六的な戦略性をマップに加味したような遊び方になる。

聖杯戦線も3回目で、なかなか楽しめるイベントだが、今回は宝箱の回収方法に変更があった。全開までは余り宝箱回収に気を遣わなくて良かったんだが。

以前は「戦闘せずに勝てる」という戦略性の部分が強調された感じだったけど、今回のイベントは力押しで勝てる感じになっていた。まあ、力押しが通用するのは序盤で、中盤以降は戦略も重視しなくてはならなかったのだけれど。

ピックアップ

イベントに伴って、ピックアップも開催されている。

今回は、☆5ムーンキャンサー、ジナコ・カリギリである。インドの神話に出てくるガネーシャがモチーフになっているキャラだ。はっ!CVは悠木碧さんだ!こんな所に関係があったのか!

サーバントとしては、タンク的な運用の出来るキャラだが、火力が出ないのがネックかな。

☆5ムーンキャンサーの水着BBもキタヨ。

回さないよー。

……でも、聖杯戦線のクエストを熟すと1枚ずつ呼札が貰えるんだよね。これを使ってついついガチャを回してしまった。まあ、来なかったわけだが。

Road to 7 ロストベルト3

紅の月下美人

さて月末に予定されたRoad to 7、ロストベルト3のイベントではあるが、当然ピックアップも。

ここでピックアップされるサーバントは実は殆ど持っていない。

  • ☆5ルーラー 始皇帝
  • ☆5バーサーカー 項羽
  • ☆5アサシン 李書文
  • ☆4セイバー 蘭陵王 → 持ってる
  • ☆4ランサー 秦良玉
  • ☆4アサシン 虞美人 → 持ってる

ピックアップ3までやって全部ピックアップする可能性はあるが……。3章のサーバントは優先順位はさほど高くないんだよね。敢えて言えば始皇帝か項羽が欲しいのだが、7周年前であることを考えると温存するのが妥当だ。

結局回さないうちにスケジュールを消化。

新イベント実装予定

そして、恐ろしい事におそらく29日からは別のイベントが!

どう考えても新サーバントが2騎追加されると予想され、☆5アーチャー「源為朝」と、☆4アーチャー「杉谷善住坊」が濃厚である。後、可能性のあるのは滝沢馬琴の名で知られる「曲亭馬琴」なのだが、クラスはちょっと分からない。

為朝はちょっと魅力的なんだけど、どうかなー。

6月のリザルト

そんな訳で、比較的盛りだくさんだった6月も終わった。

サーバントをゲットするのがゲームの主目的ではないが、ガチャで結果が出れば嬉しく思うのは人情である。

  • ☆5新規サーバント 2騎
  • ☆4新規サーバント 2騎、宝具強化 5騎分
  • ☆3新規サーバント 1騎

結果からすると、割と良かったのかも知れない。ジナコは欲しかった気がするが、まあ、仕方なし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました