超初心者による、穴釣りの仕掛けの話

仕掛け

また釣りの話かよ!と思われる方もいるかも知れないんだけど、いいじゃない!趣味のサイトだしさ!

さて、昨日は書かなかったのだが、「サビキ釣り」のお供に「ちょい投げ」か「アジング」の仕掛けを持っていこうっていう話をした。だけど、もう1つ候補を考えているんだよね。

スポンサーリンク
カテゴリ別人気記事
<カテゴリ別人気記事>

根魚を釣り上げるぜ!

穴釣りの仕掛け

船に乗らずに堤防でサビキ釣りをする予定にしているので、当然ながら堤防でやる釣りを考えていかなければならない。で、初心者向けの釣りとなると、「穴釣り」というのがある。後はエギングなんだけど……。

エギングは装備は簡単で良いのだけれど、多少のテクニックを要するんだよね。ついでに釣れたら釣れたでイカをどうしたら良いかよく分からないという問題も。調査不足ですな。

そんな訳で、穴釣りの仕掛けについて少々調べてみることに。

どうやら基本はこれだけのセットでOKのようだ。

ただ、竿は1~2m程度の短いものの方が良いらしく、サビキ釣りやちょい投げセットを持っている身としては、少々問題がある様にも感じる。

仕掛けはブラクリと呼ばれるオモリと針が一体になっているものを1つ用意すれば良く、お安く済むと思う。ただ、竿やリールは軽いものの方が良いらしく、その辺りがどうなのかなーとは。

こんな竿を用意していった方が良いのかも?

そうそう、エサはイソメなど生き餌を用意するのが基本みたいだけど、上に紹介しているワームでもOKらしい。1セット用意しておくと、ちょっと気分転換に「穴釣り」というときに便利かも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました