商品取得エラーが出まくる事態に

ブログ分析

何が起こったんだー!(混乱)

一昨日辺りから、こんなメールが届きまくるようになった。

100通を越えた辺りから、ちょっとこれは困るなぁと漠然とは思っていたのだけれど、今朝、ついにこんなメールが!

怒られたー!

それにしても、1000通ですか。

スポンサーリンク
カテゴリ別人気記事
<カテゴリ別人気記事>

何が原因だったのか?

商品取得エラー

呆れるやらビックリするやら。そもそも、何が起こっているというのだろうか?

よく分からないので、取り敢えず適当にクリックしてサイトを開いてみると、こんなメッセージが。

うぅ、「Too Many Requests」っすか。どのページを見ても殆どのリンクがこの状態になっている。どーすんの、これ。

「Too Many Requests」は、過去にも見たエラー表示で、意味はこんな感じだ。

「リクエストは、リクエストスロットルにより拒否されました。Amazon Product Advertising API への 1 秒あたりのリクエスト数を確認してください。」

こちとら、Amazonさんに問い合わせした事は一度もねーよ!

もちろん、Amazonはそんな事を言っているわけではなく、「サーバーからの問い合わせが頻繁だから止めろ」と言っているのだ。

PA-API判定が厳しくなった時には

で、過去の事例に照らして考えると、この状態に陥る場合、Amazonさんでの売り上げが無くなった結果、Amazonさんから叱られたケースが該当しそうなのだけれど、アマゾンアソシエイトのサイトから売り上げ結果を確認すると、細々ではあるが売り上げ実績はある。(いつもありがとうございます!)

紹介料を見ると、今月は未だ30円程度なんだけど、「過去30日以上売り上げ実績がない」という場合には該当しないのである。

だとすると一体?

Amazon商品情報取得API(PA-API)の仕様変更とCocoonでの対応について
新しいAmazon商品情報取得APIのポリシー変更に関する注意点。
Amazon商品取得エラーのメールについて
いつもお世話になります。 バージョン:1.6.7にして、新機能の標記の設定を行いましたが、5分程度の間隔でエラーメールが届いております。しかもその商品はエラーではなく、クリックするとちゃんとamazonへリンクします。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー Amazon商...

藁にも縋る想いでCocoonのサイトを調べて見たが、こんな感じの記事になっていて、分かったような分からないような。

アクセスが増えた?

ところで、時期を同じくして不可解な現象が1つ。

これ。

唐突にアクセスが増えたのである。

アクセス数が増えるような心当たりはまるで無いのだが、今回の現象に何か関係しているような気がしてならない。

そう言えば、コレの切っ掛けになる可能性があることと言えば……。

これか!

取り敢えずキャッシュを何とかしてみる

一連のCocoonのサイトのアフィリエイト関連の記事を読んで、「キャッシュ」が怪しいのでは無いかと。

前の記事にも書いたのだが、前回、「Cache Enabler」というプラグインを導入している。どうやら、その時にキャッシュを削除した事が原因なのではないか?という気がしている。

これ、「Cache Enabler」の設定画面なのだが、「Save Changes and Clear Site Cache」という青くなっているボタンがある。最初の設定の時に、この青い方を押しちゃったんだよね。

和訳すると「サイトのキャッシュをクリアして設定を保存するね」となる。……やっちまったな。

恐らくキャッシュがクリアされたので、Amazonに問い合わせをして大変なことになったというような感じの事態になったのだろう。……面倒くせー!

ではどうするのか?取り敢えずは、「Cache Enabler」を無効化して様子見をしてみたいと思う。

あとは、メールがガンガンきて五月蠅いので、「Cocoon設定>API」と進んで、「エラー設定」のところの「メール通知」のチェックを外す。

APIキャッシュの間隔を1年間にしているのだが、「Cache Enabler」でAPIキャッシュをクリアしてしまうと、48時間でキャッシュデータが消えてしまうことになる。

残念ながら現時点で原因特定は難しいのだけれど、レンタルサーバーからメールをガンガン送信する問題は取り敢えずこれで解決するだろう。

Amazon側の「Too Many Requests」に関しては2~3日放置するしかない。時間を置いてサーバー側からのリクエストが少なくなれば、解消するハズ。これも、追って結果を報告したい。

そして、おそらくサイトのページがエラー頻出しているので、気になってしまった人が他のページも覗いてみて、アクセス数が増えたというような感じなのだろうか?

お騒がせしてスミマセン。意図したことでは無いんです。

追記

「Cache Enabler」を無効化する対策をして2日後に、amazonの「Too Many Requests」問題は一応の解決を見たようだ。

が、6日後に再び再発。

今度は、「Cache Enabler」は無効化されたままである。つまり、犯人は「Cache Enabler」では無かったと言う結論になるわけで。

原因が分かり次第また追記したいのだが、原因に見当が付かないのが困ったところである。

Amazon商品リンクキャッシュを削除する方法
Amazon商品リンクのキャッシュ削除機能の使い方。加えて、Cocoonテーマの商品リンクキャッシュ体制の説明です。

cocoonの管理人さんのサイトにも説明があるのだが、Amazon商品リンクのキャッシュは、どうやら「Cache Enabler」さんの犯行とは関係ないっぽい。

うーん、どうしたものか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました