キャンプ用銀マットを卒業

キャンプ

我が家のキャンプで活躍している銀マットだが、そろそろ劣化が問題になってきた。

まあまあ手軽に購入出来るアイテムなんだけど、嵩張るのと、割と表面のビニールが劣化しやすいので、それなりの頻度で買い替える必要がある。でも丈夫なのはありがたいんだけどね。

スポンサーリンク
カテゴリ別人気記事
<カテゴリ別人気記事>

候補を考えてみる

XPEフォームマット

今のところ、銀マットの次の候補として考えているのは2つ。

そのうち1つがXPEフォームマットである。

こんな奴で、折りたたみ式の銀マットと大差無い。耐久性や断熱性についても銀マットと大差無いね。でも、銀マットよりちょっとお高い値段設定になっている。

お手頃で、それなりのネームバリューのある商品としては、鹿番長のところがある。

サーマレストが有名だし、性能的にも宜しいのだけれど、お値段は結構するのよね。

インフレーターマット

そして、お値段は更にちょっと高くなるけれども、本命なのはインフレーターマットである。

エアマットの親戚ではあるが、中にウレタンマットが入っていて自動膨張式であるというのがポイントである。

とはいっても、「自動膨張式」だから「勝手に膨らんでくれる」というのとはちょっと違うのでご注意あれ。潰した状態が長いと、100%まで膨らまないことがあるので、空気入れは持っていく方が無難だ。

それと、エアマットと同様に穴が空いてしまうとその性能を十分に発揮出来ないことがある。

一つ空気入れがあると便利だよね。

なお、「卒業する」とタイトルに書いたのだけれど、 XPEフォームマットでも銀蒸着してあるタイプを「銀マット」と説明されているサイトも結構あるので、XPEフォームマットだと卒業することにならないかも?

コメント

タイトルとURLをコピーしました