猫用のトイレを増やしてみた

猫日記

我が家は2匹の猫を飼っているのだが、今までトイレは1つだった。ところが一般的には猫の頭数+1のトイレの数が推奨されているんだよね。

理由はよく分からないのだけれど、「多頭飼いの場合には、他の猫が使ったトイレを使いたがらないこともあるから」とか、「汚れているときには猫がトイレを我慢してしまうので、そうならないように」とか、サイトによって色々説明されている。少なくとも猫がトイレを失敗してしまうようなことがあれば、トイレを見直す必要はありそうだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

システムトイレを選んだ

システムトイレは清掃が楽

で、我が家の猫のトイレなんだけど……。

この2つが候補に上がって、結局、デオトイレを選択した。

理由は猫のオシッコシートを替えるときに、引き出しを開けて交換できるという構造を採用しているためで、この構造はお掃除するにも便利だ。

「デオトイレ」でも「ニャんとも清潔トイレ」でもどちらを選んでも良いと思うが、使うシートの大きさが異なる為、どちらかに揃えることがイイと思う。

トイレとセットになっているのは木質ペレット系だが……。

デオトイレはサンド系のペレットを使っているようだ。

猫の好みはサンド系?

ちなみに、色々なサイトでは猫は鉱物系の猫砂を好むとかかれている。

ただ、サンド系は比較的掃除がしにくいという欠点もあって、次に人気があるのは紙系らしい。

比較的鉱物系と似たような使い方ができる紙系の猫砂なのだが、そもそも猫は「砂」を好む(出身が砂漠のある地方だから)らしいので、猫が木質系を嫌いなようなら先ずはベントナイトを使った鉱物系の猫砂を使うべし、という事になっているようだ。

我が家の猫は木質系で問題無く使えているので、処理も簡単な木質系を使っていくつもりなんだけど、猫によるらしいので、猫の好みによって替えてみると良いのかも知れない。

数を増やしてどうだった?

以前に使っていたトイレは、ケージの中にいてもらうことがある関係上、ケージの中に設置されていた。

今回は廊下に置いてみたのだが、思いの外スムーズに使ってくれた。設置直後におしっこをして、猫砂をかきかきしていた。翌日には大きい方もしていたようだ。

彼らにとってケージの中に移動してトイレを済ますのは、ちょっと億劫だったようで、意外に高評価だった模様。使ってくれないパターンも考えていたんだけどね。

1つでも問題無いかな?と思っていたのだけれど、2つ目設置は成功だったと思う。3つ目が必要かどうかは悩ましいところだけれど、我が家の2匹は兄弟出あることも関係しているのか、比較的仲が良く、他の猫がトイレ使ったからダメということは無いようだ。

しばらく様子を見ていきたいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました