PS5の発売日が迫っているぜ!

ニュース

発売日が11月12日となっているPS5なのだが、色々なニュースがでてきている。これもソニーの戦略なんだろう。

PS5は「著しい」需要、予約状況踏まえ成功を確信=ライアンSIE社長

2020年10月28日3:54

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のジム・ライアン社長兼最高経営責任者(CEO)は、11月12日に発売される次世代ゲーム機「プレイステーション5(PS5)」のこれまでの予約状況を踏まえ「著しい」需要だと述べた。ロイターによる27日のインタビューで語った。初年の売り上げはPS4を上回る勢いだという。

「ロイター」より

なかなか鼻息が荒いのだけれど、販売台数が伸びるかというと、ちょっと厳しい状況のようだ。

ソニー、PS5の生産台数を400万台削減、チップ生産に苦慮-関係者

2020年9月15日 9:45 JST 更新日時 2020年9月16日 8:36 JST

ソニーは、年内に発売する次世代ゲーム機「プレイステーション(PS)5」の今期(2021年3月期)の生産台数を400万台下方修正し、約1100万台と想定していることが明らかになった。PS5の心臓部分に該当する専用設計の集積回路「システム・オン・チップ(SOC)」の生産歩留まりが安定しないことなどが影響している。

Bloomberg」より

ソニー,4月までにPS5の販売台数が700万台以上になると予想

2020/10/07 12:48

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは,PlayStation5が今年度末までに700万台以上の出荷を達成すると予想している。

 Google翻訳経由だが,韓国サイトNaverのインタビューで,社長兼CEOのJim Ryan氏は,同家庭用ゲーム機が「初年度には,(PS4)発売時の初年度の販売台数よりも多く売れるでしょう」と予測している。

「gamesindustry.biz」より

今期の生産台数は1100万台と、生産には苦慮している印象だね。後で「700万台以上の出荷達成」という報道があって、これ、生産台数に換算すると実は前のニュースの台数を否定していないんじゃないかと。

PS4は2013年の年末商戦に合わせて発売し、初年度に760万台、2年目に1480万台を販売した。ピークは16年度の2000万台だった。

「ロイター”PS5は「著しい」需要、予約状況踏まえ成功を確信=ライアンSIE社長”」

とはいえ、かなりの台数を売りさばいたPS4の初年度販売数は760万台となっているので、PS5ではこれを越えることは容易に想像がつくし、PS4やそれ以前のプレステもそうだったけど、年々コストダウンが図られるので、売り上げ数も伸びていくだろうと予想される。

後はソフトウェアがついてくるか?というところなのだけれど、PS4のソフトウェアが9割以上使えるというのは大きいかもしれない。

「PS4 Pro」の日本の出荷9月に終了していた PS5の生産強化のため

10/28(水) 15:52

ソニーの家庭用ゲーム機「プレイステーション4 Pro(PS4 Pro)」の日本向けの出荷が9月に終了していたことが28日、明らかになりました。既に商品のホームページが更新されており、「出荷完了」の文字はないものの、PS4 Proの価格情報が削除されました。

「yahooニュース」より

ソニーはPS4 Proの出荷を終了させていて、それだけPS5の販売に力を入れるつもりだ、ということが分かるのだけれど、生産が軌道に乗るまでは苦労するかも知れないね。

……任天堂Switchはダメダメコントローラーで販売を続けている事を考えると、ハードの完成度を上げてから販売し欲しいとは思うんだけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました