PS5のゲームタイトル、近々発表?

ニュース

任天堂Swithが品薄で買えない、という世間の嘆きが聞こえる日々だけど、ここにきてSonyのゲーム機PS5の報道が出てきた。

ゲーム機と同時に販売されるソフトウェアタイトルに関する情報で、携帯ゲーム機市場が冷え込む中で次の一手に繋げられるか?Sonyの思惑やいかに?

ほほう、スイッチが品薄なこの時期にこんな情報をリークですか。なかなか、やるな。

ソニーCEO、PS5のゲームは「近々」発表される

5/20(水) 9:05配信

ソニーのCEO、吉田憲一郎がPlayStation 5向けタイトルのラインナップは「近々」発表されると話したという。 Bloombergの望月崇記者によると、吉田CEOはソニーの経営方針説明会で「PS5向けゲームタイトルも、ファーストパーティ、サードパーティ共に準備が進んでおり、強力なラインナップを近々ご紹介する予定」と話したとのこと。

「yahooニュース」より

ゲーム機が普及できるかどうかは、ゲームタイトルによるのは、スイッチ騒動からも明らかだ。

武漢肺炎:新型コロナウイルスの蔓延によってユーザーが家で手軽に遊べるタイトルを求めたこともあるし、「どうぶつの森」自身がもともと強力なタイトルであったことも多分関係があると思う。とにかく、タイミング良く発表されたこのタイトルによって、あっという間にゲーム機が売り切れる事に。

プレイステーションシリーズも、5世代目となり、各世代結構売れたのだが、ちょっと傍流となる携帯ゲーム機PSPもかなり売れて、当初、スイッチが参入できないだろうと言われたくらいの強さを誇っていた。

ところが、その兄弟機であるPSVitaやPSP Goなどは相次いで爆死したと言われている。

PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥36,659(2020/05/20 13:48時点)

特にPS Vitaはモンスターハンターがタイトルとして販売されなかったことが売り上げ不振に繋がったと言われていて、ソフトウェアを如何に取り込むかが、ハードの課題だと言っても良い。携帯ゲーム機はスマホに取って代わられたこともあって売り上げがかなり厳しい。スイッチがあれだけ売れたのは、携帯ゲーム機兼据え置き機という中途半端さが逆に受けたとも言える。また、ライフスタイルも影響したとみるべきだろう。

一方のPS5は、未だに据え置き機なのかスイッチに寄せていくのかすらハッキリ分かっておらず、今分かっているのはコントローラーの形状だけという。流石に12月発売であれば、現時点で形が決まっていないと言うことはあり得ないと思うのだが。

ただ、ここでも武漢肺炎の影響は避けられないらしい。

ソニー,PS5の発売時期の出荷台数を600万台に制限か

2020/04/16 19:37

ソニーは,PlayStation 5の初年度の出荷台数を制限することで,次世代機の発売に向けてより慎重なスタートを切ることを計画していると報じられている。

Bloombergによると,プラットフォームホルダーとその組み立てパートナーは,会計年度末の2021年3月までに500万台から600万台のPS5を製造するとのことだ。

PS5が2020年のホリデーシーズンの発売を目標にしているので,PS5での最初の2つの四半期に相当する。それに対し,PS4は第1~2四半期に750万台を販売していた。

「gamesindustry」より

今のところ、ソニー自身がこの見解について公式コメントを拒んでいるので、確かなことは分からないのだが。

今のところ、PS5の販売日程は今年の12月頃。そして、冒頭のタイトル関連ニュースは6月に入ってからと言うことらしいが、情報戦だけは活発になっていきそうである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました