PS5のデザインが公開されて阿鼻叫喚

ニュース

6月に発表があるという噂があったけど、ついに公開されて軒並み不評な感じだね。

PS5のデザインが公開! デジタルエディションと2バージョンで発売。PS5向け28タイトルも発表

6/12(金) 6:18配信

2020年6月12日、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、新ハード・プレイステーション5(PS5)の新情報を発表する映像イベント“PS5 – THE FUTURE OF GAMING SHOW”を開催。イベント内で、ついにプレイステーション5のデザインが発表された。

「yahooニュース」より

ほーん。

オドロキのデザインだな!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

奇抜なデザインは「未来」を感じさせる?

スマートなデザインとはほど遠い

何というか、狙ってやっています、という感じなんだけど、失敗した感が強いね。

……そのデザインはどうなのよ。

まあ、コントローラーからして「黒」と「白」のデザインを追及する積もりがあったのは分かるんだけど。

それにしたって、尖らせる必要があったかが分からない。

どーすんのよ、これ。

まあ、とはいえ、その性能はナカナカのもののようだ。

SIEはPS5のゲーム体験をさらに進化させる周辺機器も発表いたしました。

・ PULSE 3Dワイヤレスヘッドセット – 3Dオーディオ対応。デュアルノイズキャンセリングマイク搭載。
・ HDカメラ – 大切なゲームプレイとともにプレイヤーを高画質で配信するデュアル1080pカメラ採用。
・ メディアリモコン – 内蔵マイクを搭載し、映画やストリーミングサービスのより手軽な操作が可能。
・ DualSense充電スタンド – DualSenseワイヤレスコントローラーが2つ同時に充電可能。

「SIEサイト」より

何か色々付けていることからも分かるのだけれど、どうやら双方向のツールとして整備することを狙っているようである。

価格は?

今のところ、価格に関する正式発表はない。

 報道によると,この家庭用ゲーム機は1台あたり450ドルの生産コストがかかる可能性があるため(関連記事),消費者向けの価格帯は高くなる可能性が高いようだ。昨日,あるアナリストは,PS5とXbox Series Xの両方が500ドルで販売される可能性があると示唆した(関連記事)。

「gamesindustry」より

500ドルというと、概ね5万円ということか。PS4が当初39,800円で販売された事を考えると、PS5が49,800円と設定される可能性が高い気がする。

そして、後に10000万円程値段を下げた経緯を考えると、PS5も似たような経緯を辿るだろうと考えられる。

タイトルは?

さて、ゲーム機を買うときに最大の懸念事項はやっぱりゲームタイトルだろう。

SIEが販売する、SIEワールドワイド・スタジオおよびパートナー会社制作のPS5タイトル

  • Astro’s Playroom (JAPANスタジオ)
  • Demon’s Souls (Bluepoint Games / JAPANスタジオ)
  • Destruction All Stars(Lucid Games / XDEV)
  • グランツーリスモ7 (ポリフォニー・デジタル)
  • Horizon Forbidden West (Guerrilla Games)
  • Marvel’s Spider-Man: Miles Morales (Insomniac Games)
  • Ratchet & Clank: Rift Apart (Insomniac Games)
  • Returnal (Housemarque / XDEV)
  • Sackboy A Big Adventure (Sumo Digital / XDEV)

ソフトウェアメーカー各社様のPS5タイトル

  • Bugsnax (Young Horses)
  • DEATHLOOP (Bethesda)
  • Ghostwire™: Tokyo (Bethesda)
  • Godfall™ (Gearbox Publishing / Counterplay Games)
  • Goodbye Volcano High (KO-OP)
  • Grand Theft Auto V 、GTAオンライン (Rockstar Games)
  • ヒットマン3 (IO Interactive)
  • JETT : The Far Shore® (Superbrothers)
  • Kena: Bridge of the Spirits (Ember Lab)
  • Little Devil Inside (Neostream Interactive)
  • NBA 2K21 (2K, Visual Concepts)
  • Oddworld Soulstorm™ (Oddworld Inhabitants™)
  • プラグマタ (カプコン)
  • PROJECT ATHIA(プロジェクト アーシア)(仮題)*(Square Enix / Luminous Productions)
  • バイオハザード ヴィレッジ (カプコン)
  • Solar Ash (Annapurna Interactive / Heart Machine)
  • Stray (Annapurna / Blue Twelve Studio)
  • Tribes of Midgard (Gearbox Publishing / Norsfell)
  • The Pathless (Annapurna Interactive / Giant Squid)

色々と名だたるタイトルが並んでいるが、それだけ力を入れているということなんだろう。デモンズ・ソウルやらGT7やらバイオハザードやら気になる名前もチラホラ見えるね。まあ、ここで転けたら挽回にはとてつもない時間と労力を要する。転けるわけにはいかないだろう。

デカイ

ところでこのPS5、とてもデカイという噂が。

サイズの詳細な数値は公開されていないが、搭載されているディスクドライブの「挿入口」のサイズから推測するに、PS4よりも2回り大きく、「大きすぎる」と言われることもあった初代PS3よりもさらに大きい。ライバルであり、PS5に近いプロセッサーを採用してするマイクロソフトの「Xbox Series X」よりも大きくなると予想される。 このサイズ感がユーザーにどう受け入れられるのか。これは、PS5がヒットするか否かを考える上で重要な点だ。

「yahooニュース」より

ドライブの挿入口から想定すると、という前提なので、果たしてどの程度のサイズかはハッキリしていない。

予想としてはこんなサイズなんじゃないかと言われている。

ちなみにコチラ、Sony製のブルーレイレコーダーなのだが、横幅430mmなんだそうで。PS5の想定される高さが400mmではないかとされているので、横置きにするとブルーレイレコーダー程度の幅になるんじゃないかと。

一方、この富士通のPCは高さが332mmなので、一般的なPCのサイズよりもデカイなんて事にはなりそうである。

そう考えると、デカいけど問題になるほどじゃないとも……。うーん、なんかゲーム機買うってレベルじゃないのが引っかかる人は案外多いかも。

まあ、コレばっかりは実物を見ないことには何とも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました