DIY木工用の電動サンダーは、一段上の仕上がりに

DIYツール

DIYシリーズとして紹介するのも3回目となった。

本日紹介するのは、電動サンダーである。

数年前に買ったこのアイテム。何故僕はBOSCHのアイテムを買ったのか覚えていないのだが、安かったのだろうか??

とにかく、DIYをやる上で欲しかったから買ったのは事実なんだけど。

そうそう、第1回、第2回もリンクをしておこう。

スポンサーリンク
カテゴリ別人気記事
<カテゴリ別人気記事>

面の仕上げ

表面仕上げは丁寧に

DIYでよく使う材料である2×4、1×4だが、綺麗に表面が削ってあるようで、そこそこささくれなどがでている場合がある。

そういう場合には、先ずはカンナを使うのが良いと思う。

商品名
角利産業(Kakuri Sangyo)
¥1,980(2022/09/08 06:03時点)

大きなカンナはそれなりにテクニックが必要なのだけれど、このくらいの小さなカンナで、軽く面取りするくらいの使い方が初心者向けだと思う。

面取りには幾つか種類があるのだけれど、ミニカンナでやるのは糸面取りだ。C面取りまでやるなら、もうちょっと大きなカンナを用意しよう。

カンナは、本来は面取り用と言うよりは、表面仕上げに使うアイテムで、コレも電動工具が存在するのだが、ここでは手カンナの使い方を紹介しておきたい。

で、手カンナをきちんと使える様になると、面の仕上げはかなり美しくなるのだが、なかなか素人がカンナを使うのは難しい。

僕は糸面とりくらいは出来るのだけれど、面の仕上げとなると、上手いことできない。

丁寧にやればキレイになるとは言え、なかなか難しいと思う。そんな時に便利なのが電動サンダーだ。

電動サンダーはパワフル

電動カンナも似たような事はできるのだが、あちらの方が切削力が高い!……のだが、結構危ない工具なのと、メンテナンスもちょっとハードルが高い(気がしている)。正直、手が出せない。

電動サンダーは、まあ、紙ヤスリをかけてくれるアイテムと考えればイイ。

使い方としては、一発、カンナで表面を軽くかけてから、さらに表面をツルツルにする為に電動サンダーをかけると言う使い方に。オススメはこちら。

充電式もあるけど、コードレスだとパワフルさに欠けてしまうので、有線式のアイテムを買う方が良いだろう。

ちなみに僕は何故か、冒頭で紹介したようにボッシュのを選択した。

もちろん使えるアイテムなのだが、集塵パックが直ぐに満杯になるのは勘弁して欲しい。そういう問題点はあるものの、とにかくサンドペーパーを手でかけるよりは圧倒的に作業が楽なのだ。ペーパー掛けは大変なので、絶対にオススメである。

出来上がった製品の表面がツルツルになるのは、実に気持ちが良い。

コメント

  1. 中国による尖閣侵攻危機と、憲法改正の必要性を知って下さい

    書込み大変失礼致します。
    皆様にこの度どうか知って頂きたい事があり、誠に恐縮ですが書込ませて頂きました。

    テレビが大きく報じぬ中、連日尖閣奪取を狙う、中国の日本領海侵犯が激しさを増す現状を、中国に侵略虐殺を受けるウイグル等と重ね、どうか多くの方に知って頂きたいです。

    かつて9条の様に非武装中立を宣言し、平和的で軍事力の弱かったチベット等は、中国に武力で侵略虐殺され、その覇権拡大は現在進行形で行われています。

    韓国が日本の竹島を不法占拠した際、多くの船員が機関銃で襲撃され死傷し、北朝鮮には国民を拉致され、
    尖閣には中国艦艇が侵犯する現状でも、9条により日本は国を守る為の手出しが何一つ出来ません。

    中国等の数百発の核ミサイル標準は常時日本に向けられており、尖閣、台湾周辺の動きも激化する中、9条を改正し自立した戦力を持たなければ、
    有事の際、敵基地攻撃能力を持たぬ現状防衛力では、日本人の命と領土は守れません。

    中韓による侵略は、メディアや野党が法制化を目指す、外国人参政権や夫婦別姓等からも始まっており、
    外国人参政権はアメリカ始め世界でも認める国は少なく、

    ハワイは米国に外国人参政権を与え乗っ取られ、ウクライナのクリミア半島も住民投票を行った体でロシアに帰属しました。

    又夫婦別姓等も元々は中韓の制度であり、地位の低い女性は夫の姓を名乗らせないという、女性蔑視の歴史的背景によります。

    この夫婦別姓推奨は最終的に戸籍廃止を目的としており 、これにより追跡発見が出来た
    背乗りやスパイ等の犯罪も、戸籍を無くす事で不都合な出自隠蔽も容易となります。

    中韓に軸足がある野党やメディアが、制度の危険性を隠し国民を誘導する現状からも、既に浸透工作は最終段階である事、
    日本でウイグルの悲劇を生まない為に、一人でも多くの方に目覚めて頂きたいと切に思い貼らせて頂きます。
    https://pachitou.com
    長文、大変申し訳ありません。

    • コメントありがとうございます。
      本サイトはアフィリエイト用のサイトとして位置づけていまして、この手の話題は別館の方にお越し頂けると大変ありがたいです。
      https://annex2.site/
      宜しくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました