ドコモからXperia 1 IIが発売されるか?

モバイルアイテム

さて、Sony贔屓の僕にとって2月の発表は気になっていた。そして、大方の予想通り「Xperia 1」の後継機の発表があったようだ。

「Xperia 1 II」発表から見る5Gスマホの時代

2020年3月2日 08:15

新型コロナウイルスの影響により、世界中で、大型イベントの中止・延期が相次いでいる。IT業界も例外ではない。2月最終週にスペイン・バルセロナで開催が予定されていた「MWC Barcelona 2020」も中止となり、参加予定の企業は発表をオンラインに切り換えるなど、対応に追われた。

ソニーモバイルも例外ではない。2月24日夕方、本来ならば現地でプレスカンファレンスを開催している時間にYouTubeで動画を公開し、新製品「Xperia 1 II」「Xperia 10 II」と、「Xperia PRO」の開発意向を発表した。

「watch.impress」より

色々書かれているが、Xperia 1のマイナーバージョンアップで5Gに対応した、という感じの話になったようだ。

デザインに関しても Xperia 1 からの変更はほぼなく、5Gのカバー率を考えると、これを買うメリットは殆ど感じられない。

ソフトバンクはXperiaをラインナップせず

そして、春モデルとしていち早く新製品を発表さしたソフトバンクだが、まあパッとしない。

ソフトバンクが5Gスマホ発表、AQUOSやOPPOなど4機種 Xperia 1 IIはナシ - Engadget 日本版
ソフトバンクは、3月27日に開始予定の5G商用サービスに対応するスマートフォンを発表しました。国内ですでに発表済みの「AQUOS R5G」に加え、「ZTE Axon 10 Pro 5G」「LG V60 ThinQ 5G」「OPPO Reno3 5G」の計4機種を用意。このうち「OPPO Reno3 5G」は、国内の通信...

価格を含めてハッキリしない部分が多く、製品ナインナップもイマイチという印象が強い。どうやらソフトバンクは 「5Gスマホを買って VR ゴーグルもらおうキャンペーン」 なるキャンペーンを推進するようだが、自信のなさの現れ、とも言える。

携帯大手の5Gサービス早分かり ドコモ、KDDI、楽天どう動く

2019年05月27日

一方ソフトバンクは、3.7GHz帯(3900~4000MHz)と28GHz帯(29.1~29.5GHz)の2枠の割り当てにとどまった。その理由は5年以内の5Gの基盤展開率。ドコモとKDDIが90%以上だったのに対し、ソフトバンクは64%と低かったことが影響した。

~~略~~

もう1つは、ソフトバンクは基盤展開率ではなく人口カバー率を重視している点だ。同社の宮内謙社長 執行役員兼CEO(最高経営責任者)が19年5月8日の決算説明会で「早期に人口カバー率90%以上にしようと思っている」と発言したことからも、5Gでも人口が多く投資効率のいい都市部に重点を置く狙いがうかがえる。

「日経XTrend」より

実際のところ、他の2社に比べてインフラ整備が遅れていて、今後も期待が出来ない。ソフトバンクは資金調達に苦戦していることも知られていて、当面その傾向は続くと予想されるからだ。

人気が落ちてきているXperiaをラインナップしなかった理由もその辺りにあるのかもしれない。

ドコモとAUはXperiaをラインナップに入れてくる

一方、未だ発表のないドコモとAUは春モデル、或いは春夏モデルにXperiaを入れてくる可能性が高い。

ソフトバンクの扱っている「AQUOS R5G」も当然ラインナップに入れてくるだろう。

既に発売されている機種なので採用しやすいという理由もあるのだが、国内機種にそれなりの固定客が付いていることを考えると、入れないという選択肢はないだろう。

そういう意味で、ソフトバンクが採用しなかった以上は「Xperia 1 II」をラインアップに入れてくる可能性はそれなりに高い。ただ、ドコモはSonyのハイエンド機種に乗り気ではなく、Onlineショップでは早々に在庫を取り扱わなくなってしまった。その点を考慮すると、ドコモはXperiaに消極的になる可能性はある。

ただ、春夏モデルの発表は通常5月頃になることが多いので、SonyがXperia 1 IIの発売を3月末に行うのであれば、十分期待出来るはずだ。

Xperia 1 IIは買いなの?

報道発表では、ピンジャックを復活させることと、Qiに対応させてくるという話になっているため、現在のXperia 1の価格よりも高くなると予想される。ドイツでは既に取り扱いがされると報じられ、日本円にして14万円程度という価格情報が出ていた。

日本はそれより更に高くなる傾向にあるので、15万円前後になるのではないかと勝手に予想している。Xperia 1が10万円程度だった事を考えると少々高い印象がある。

流石にスマホに15万円は少々ツラいというのが僕の本音であり、また、性能面で突出したモノははなさそうなので、今回は見送っても良いのではないかと考えている。そもそもスマホに5Gが必要なのか?というと、現時点ではハッキリしたことが言えない。

むしろ、繋がらなくて使いにくいスマホと言うことになりかねない。そう考えると、春夏モデルは見送りでも良いかなーと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました