docomoのXperia10 IIの価格は4万円台?

モバイルアイテム

さて、YモバイルがXperia 10 IIを発売する予定を発表したのだけれど、どうやら価格設定が5万6千円という設定になったようだ。auも本日発売となっているようなので、そろそろdocomoも価格の発表があるハズ。

au、3眼カメラを装備した4Gスマホ「Xperia 10 II SOV43」発売日決定

2020年05月25日 16:00

au(KDDI)は、2020年夏モデルの4G LTE対応スマートフォン「Xperia 10 II SOV43」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)の発売日を決定。6月4日より発売する。

ディスプレイに、アスペクト比21:9の約6型フルHD+有機EL(2520×1080ドット)を装備したモデル。上下それぞれのアプリを切り替えられる新機能「マルチウィンドウスイッチ」に対応する。

「ASCIIデジタル」より

この記事では価格が報じられていないが、auのサイトを覗いてみると49,990円という価格設定になっている。ギリギリ5万円を切ってきたな。

製品価格一覧 | 製品 | スマートフォン・携帯電話 | au
auのスマートフォン(iPhone、Android)、タブレット(iPad、Android)、ケータイ端末の価格一覧をご紹介します。

一方、Yモバイルはここまで思い切った価格設定は難しかったようで、6万5千円という価格設定をした様である。

ワイモバイル向けスタンダードスマホ「Xperia 10 II」が5月29日に発売!価格は5万4千円で、5月22日予約開始。5千円相当還元キャンペーンも

2020年05月21日16:55

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は21日、携帯電話サービス「Y!mobile」向けに4G対応スマートフォン(スマホ)の新商品「Xperia 10 II(型番:A001SO)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を2020年5月29日(金)に発売すると発表しています。

「s-max」より

Xperia 5の価格設定は、docomoはauよりは価格を安く設定していた。もちろん、キャリアの方針によって値段設定が異なる為にXperia 10 IIも安くなるとは限らないが、傾向としてはdocomoの方が安くなるケースが多い印象なので、同じく5万円は切ってくるだろうと予想できる。

そうそう、秋葉原で売られているのもそんな価格だったな。

有機EL&3眼カメラ搭載! 「Xperia 10 II」の海外版がアキバに入荷

2020年05月30日 10時00分更新

ソニーのミドルレンジスマートフォン「Xperia 10 II」の海外向けモデル(XQ-AU52)がアキバに入荷。イオシス アキバ中央通店にて、4万4800円で販売中だ。

「ASCIIデジタル」より

海外向けモデルなので、お財布携帯などの一部機能がオミットされていると思うのだが、デュアル仕様のSIMを採用しているので、価格的にはそう変わらないと思われる。ついでに言うと、docomo版はプラチナバンド19に対応していないという噂なので、価格は抑え気味で来る可能性が高い。

そうなってくると、4万8千円程度(ドイツ向けは4万5千円程度なんだそうで)ではないかと予想される。

まだ、docomoのXperia 10 IIに関しては発売日すら決定しないので、価格が明らかになるのももう少し先だと思うけれども、Xperia 1 IIの発売日は6月18日であることを考慮すると、発売日は6月末頃ではないのかなと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

追記

おー、値段も発売時期も明らかになったね。

ドコモが「Xperia 10 II」「Galaxy A41」などLTEスマホの事前予約を開始、価格も判明

2020年06月11日 10時45分 公開

NTTドコモが、6月10日にLTEスマートフォンの新機種「Xperia 10 II SO-41A」「arrows Be4 F-41A」「LG style3 L-41A」「Galaxy A41 SC-41A」の事前予約を開始した。発売は6月以降を予定している。

「iT media」より
  • Xperia 10 II SO-41A……4万1976円(1166円×36回)
  • arrows Be4 F-41A……2万3760円(660円×36回)
  • LG style3 L-41A……4万1976円(1166×36回)
  • Galaxy A41 SC-41A……3万7224円(1034円×36回)

ふむ、予想よりも安くしてきたな。4万円の後半だと読んでいたのだけれど、随分と頑張った印象だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました