【スマホゲーム】FGO・4月のレポート

FGO

FGOの4月はイベントが1つだった。

わはー、はんなまー。

イラストが竹先生でポケモンテイスト満載だけど、シナリオを含めてなかなか良イベントだった。

3月のイベントは2つだったので、少々長いイベント期間が設定された今回のイベントは、長さ的にも良い感じ。とはいえ、4月20日頃にはやることが殆どなくなってしまったのだけれど、そこはご愛敬といったところだろう。

スポンサーリンク
カテゴリ別人気記事
<カテゴリ別人気記事>

水怪クライシス

4月イベントは水辺の開発イベント

イベントは、コンを集めて島の開発を進めようという感じのイベントだ。

誰かが、「プリキュアコラボか?!」とtweetしていたが、まあ、何処かで見たようなデザインではある。でも、その正体は……。

とまあ、そんな感じのイベントで、☆4配布サーバントがあったのだが、シナリオの最後までその姿が明かされない珍しいパターンだった。アレはアレで良かったと思う。今後増えるんじゃないかな、配布サーバントが後から判明するタイプのイベント。

新規サーバントはイベント配布とあわせて2騎

で、イベントでのお楽しみの1つになっているのが、新規サーバントの追加である。

多くの場合は、1騎の☆5サーバントが追加される事になっているので、サーバントがどんどん増えるのは育成的にも管理的にもちょっと困りはするんだけど、どちらかというと楽しみの要素の方が強い。

これ、2022年登場予定のサーバントで、予想だと10騎。

ところが、既に5月になろうという時期になっても、明らかになったのは今回の1騎(2騎)のみである。こういったシルエット開示は2021年もあって、配布サーバントは含まれなかったので、今年もそうなのだろう。

で、その明らかになった1騎がこちら。

セイバー「徴姉妹ちょうしまい」である。ベトナム由来のサーバントで、一世紀頃の実在したといわれる姉妹である。支那の光武帝には向かった人物として知られるベトナムの英雄だ。

……しかし、ここで単体宝具のセイバーかぁ。

ちなみに☆5セイバーのラインナップはこんな感じ。

青または黄色の枠で囲っているのが☆5の単体宝具セイバーで、無印は全体宝具セイバー。そして黄色枠の単体宝具セイバーは僕は持っている。特に「宮本武蔵」はLv100にしているので、「徴姉妹」を引けたとしても出番がない感じなんだよね。

「徴姉妹」が「アタッカー兼HP回復役」という珍しい役どころなので、刺さるシーンが出てこないとも限らないが、現状では強化済みの「ディオスクロイ」と被る部分が多いのがネックかな。

回すのか回さないのか、それが問題だ

さて、溜めておいた聖晶石は4月頭のイベント開始時点で60個程。連続ログインボーナスで30個配布されたタイミングだった。だから回せるのだがサーバントしての性能は上に書いたように現状の環境で「必須」というわけではない。

ただ、イラストは竹先生の美しいイラストで、序でに言うと、イベントをクリアするとどうしてもお迎えしたくなるタイプのサーバントだった!詐欺だ!いやちがうが。

散々迷って結局、聖晶石を60個ほど使って22連ほど回してみたが……。来たのは同時にピックアップされていた☆4「謎のアルターエゴ・Λ」2枚。うーん、残念?

いや、能力から考えれば寧ろ「当たり」の部類である。2枚目は1日1回有償聖晶石ガチャ、通称おはガチャだったしね。

これも欲しかったんだよね。

も、モルガンピックアップが……

ところが、悲劇が訪れる。

なんとピックアップ2で、今回のシナリオ上でも活躍するモルガンがピックアップがっ!

☆5バーサーカー「モルガン」、全体宝具で攻撃担当のサーバントの中ではぶっちぎりの性能である。え?アルジュナ[オルタ]の時にも言っていた?うんうん、そうだね。

☆4アサシン「武則天ぶそくてん」は持っていて宝具Lv2だが、「モルガン」は持っていない。というか欲しい。これがピックアップされる予定だったなら、「徴姉妹」は回さなかった可能性すらある!聖晶石は既にゼロ。

そんな訳で、泣く泣く5000円ほど課金して回したのであった。福袋以外での課金は初だな。……出ない事は分かっている、分かっているんだと言いつつも、聖晶石を60個使って22連回すが、出ない。orz

ありがちである。

というか、課金した事実がショックだ。

5000円課金で聖晶石は72個。残りは12個だが、一気に回すと4回分にしかならないので、ジリジリと焦れながらも1日1回有償聖晶石ガチャ、通称おはガチャを回す。有償石1個で1回まわせるのでコスパは良い。が、1回しかトライできない。

結局、ピックアップが終了する20日の昼頃まで粘り、13時になる直前の単発(聖晶石3個のガチャ)でお迎えに成功!なお、それまでに「武則天」も無事に宝具Lv2からLv3となった。目出度たい。

しかし……、課金してサーバントを出す悪しき前例を作ってしまったのもまた事実。良かったのか悪かったのか。

そして、最初に狙っていた「徴姉妹」だが、最後の最後まで来なかった。うーん、残念。

コラボ直前キャンペーン

ゴールデンウイークコラボ

で、イベントと並行して、コラボ直前キャンペーンも始まった。例年のように、ゴールデンウイークにはイベントが開催される。

例年通り、今年も直前キャンペーンが開催されたんだけど、これと共に聖晶石の配布3個が決定した。

ところが直前キャンペーンに「ピックアップが!!」、またかよ!

ピックアップサーバント

えーと、ナニナニ。

水着系のサーバントがピックアップされているね!

うーん、持っていないのは5月5日からの2騎、☆5キャスター「レオナルド・ダビンチ」と☆4キャスター「マリー・アントワネット」のみ。そして、現状で手に入れても使わない可能性は高そうだ。

うーん、我慢かな。

5月の予定と予想

コラボ企画

と、そんな訳で、直前キャンペーンの開催によって、コラボ企画の開催は、4月27日からの可能性が強くなった。

去年は……、あー、ワルツコラボか。

ワルツコラボで追加されたサーバントは、☆4フォーリナー「謎のアイドルX〔オルタ〕」だったが、むしろ霊衣が大量追加された事の方が印象が強かったな。

もう1騎、☆5バーサーカーの追加があった。手に入れられなかったんだけどね。

とまあ、そんなことをつらつら思い出したが、今回、「マンガでわかる!FGO」とのコラボとなると、「りよサバ」の2騎目が登場する可能性がある。しかし☆5サーバントは予想がつかない。

既に配布された1騎目は☆1バーサーカー「ポール・バニヤン」だ。

「ポール・バニヤン」のイベントも、今回のコラボイベント開催を記念して無料開放された。もう持っているが。

新たに追加される「りよサバ」がいたとしても、多分低レア設定である可能性が高いので、☆5枠は現時点では不明なまま。

よっぽどでなければガチャは見送りだろう。

Road to 7 [Lostbelt No.3]

そしてもう1つ。

今年の年末に向けてRoad to 7系のイベントが予定されていて、Lostbelt No.2は既に終わっている。

だから、それの第3弾が近々来るはず。開催時期は5月中だと思われる。夏までにある程度消化しておかないと、6.5章を迎えるのに間に合わない。

当然これが開催されれば、ピックアップはある。

第3弾は「人智統合真国シン(紅の月下美人)」の振り返りイベントとなるハズなんだけど、☆5バーサーカー「項羽」と、☆5アサシン「虞美人」、☆5ルーラー「始皇帝」は確実にピックアップされるハズ。

……始皇帝と項羽は持っていないが、ガチャは見送りかな。

7周年記念

何故かというと、7周年記念ピックアップが待っているからである。その前に6周年記念ピックアップの復刻があると思うが。

☆5アサシン「光のコヤンスカヤ」は残念ながら引けなかったので、7周年記念のサーバントと一緒にお迎えする必要がある。

その為には5月6月は極力我慢だ。

不毛な確率計算

我慢ができれば、2ヶ月で凡そ80個ほどの聖晶石が溜まる計算となり、通例だと周年記念として配布される聖晶石が100個前後だね。

天井が実装されたため330回まわすと、1騎は確実に手に入る。が、990個の聖晶石が必要となり、とても溜めることは出来ない。ちなみに年間で1500個ほどの聖晶石が貰える計算になるため、最低、1騎は☆5サーバントを手に入れられる環境になったといって良いだろう。

何だかんだと、結構配布されるからね。

実感として、経験的には99回まわすまでには1騎は出る。年平均で☆5は10騎程度なので、それなりに運良く手に入れられているのだろう(注:今年は既に達成しているので、ペースは脅威的だな)。

とはいえ、確率を計算すると、☆5排出確率1%で、99回で1騎出る確率は6割強(63.03%)、ちなみに1騎も出ない確率は36.97%。

ピックアップサーバント排出確率は0.7%なので、99回まわして54.85%、出ない確率は45.15%だ。99回まわして5割は出るのだから、この辺りで出なければ「縁がなかった」と諦めるのも手だ。

数字にして考えるとウンザリするが、聖晶石が180個溜まっていたとして、66回まわせることになる。この時のピックアップサーバント排出確率は41.15%だ。勝率は低いがこれで出ない(実は、去年の周年記念ピックアップ時には210個の聖晶石があったが、「光のコヤンスカヤ」は出なかった)なら諦めも付く(つかない)。

まー、福袋ガチャも夏に予定されていることを考えれば、出なかったとしても諦めは付くんだけどね(つくわけがない)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました