【スマホゲーム】FGO・5月のレポート

FGO

自己満足に近いこの企画だが、5月のレポートにも言及していきたい。

え?ブログは大抵自己満足に過ぎない?まあ、そりゃそうなんだけどね。

さておき、5月もイベントが企画されていて、僕自身も暇つぶし程度ではあるが参加した。

スポンサーリンク
カテゴリ別人気記事
<カテゴリ別人気記事>

連続活劇神話 ミシシッピ・ミササイザーズ

マンガで分かる!Fate/Grand Orderコラボ

ゴールデンウイーク中のイベントは毎年恒例である。今年は、「マンガで分かる!FGO」とのコラボという

前回のイベントから3ヶ月のスパンでイベント期間が設定されている。ちょい長めのこのイベントも、爆死という形で終わってちょっとガッカリである。

え?イベントはどうだったのかって?

うーん。

去年のコラボイベントも、正直シナリオやシステムは微妙だったんだ……、いや、アレは結構面白かったな。

イマイチだったのはその前年である。

配布サーバントや追加サーバントは良かったんだけど、ゲームシステムがヤバかった。いや、「やり方」に気付けば、そんなに苦労しなかったんだけどさ。シナリオもイマイチだった気がするな。もう忘れちゃったけど。

ともあれ、今回のコラボイベント、シナリオは実に意味不明だった。正直、シナリオの狙いがよく分からなかった。何が伝えたかったのか。まあ、僕に伝わらなかっただけなのかも知れないんだけど、スーパーバニヤンのキャラ設定からして、何とも微妙であった印象だな。まあ、そういう事は希にある。

イベントとしては作り込んであった気はするんだけど、シナリオが残念だとガッカリするよね。

ピックアップ

で、追加されたサーバントは3騎で、1騎は「メアリー・アニング」☆1ランサーだった。

珍しい追加パターンではあるが、こういうのはありがたい。低レアで使えるサーバントは貴重だから。早速確保したが、育成には時間がかかるかも?

あと2騎は「スーパーバニヤン」と「大黒天」なのだが……、先に書いたように44連ほど回して爆死。☆4サーバント1騎すら出なかったという哀しい結果に。それでも、回せる機会にコンスタントに回して通算60回くらいは回したのだが、結果的に成果なし。

まあ、割と良くあるパターンである。

しかし、聖晶石を100個貯め、呼札7枚使った結果がそんな状況というのは、なかなかヒドイ。ガッカリである。使うつもりは無かったのに。うおー、しばらくはガチャ禁止で石を貯めるしか!……でもこれ、頑張って100個貯めてこれだもんなぁ。

残念である。

2500万ダウンロード記念

ダウンロード記念は嬉しい

さて、キリ番のダウンロード記念ということで、結構、みんなに期待されていたと思う。

確か2000万ダウンロードの時には☆5サーバントの交換があったような……、違ったかな?さておき、今回はどうだったかというと、☆4サーバント交換ができるという風にアナウンス。

ややっ、これは悩むな。

☆4サーバントでも引けていないサーバントが複数いるので、どれかを選ぶ事になるのだが、僕が持っていないサーバントは11騎。悩んだ挙げ句、バーヴァンシーを選んだ。……あれ?失敗した??

トリスタンを選ぶつもりだったんだけど、どうしてこうなった?

リツイートキャンペーン

そして7周年を迎えようというスマホゲームだが、根強い人気があるようで。

この手のリツイートキャンペーンで10万リツイートというのは、一般的なスマホゲーではなかなかキツイらしい。

ところが、FGOは割とこの手のキャンペーンがあって、大抵、番組放映中(約1時間)で7万リツイート達成というのは珍しくも無い。今回もあっさり40分位でクリアしたというからスゴイネ。聖晶石30個ゲットしたマスターが何を狙うのか。僕は、貯めておきたいと思う。

ピックアップはアルトリア・キャスター

今回、「人権鯖」と言われているアルトリア・キャスターがピックアップになっている。

持っていないマスターは、間違い無くアルトリア・キャスターだろう。僕はここでは☆4バーヴァンシーを持っていないので、回すのはアリ。……あ、ガチャ禁するんだったっけ(汗)。

こっちも気にはなるんだけど。持ってないサーバントは多いからね。

こ、これはまた……。持っていないサーバントが4/6とかなりの割合だ。でも、石はない!課金はしない、しないぞー(結局、3000円ほど課金してしまった)。

僅かに数回はまわしてはみたが、結局ここでも成果なし。うーん。

6.5章開幕直前キャンペーン!

6月上旬開催予定

そして、6.5章の開幕アナウンスが。

マイコーが!

3月のホワイトデーイベントで紹介したが、立ち絵が用意されて実装が噂された「コンスタンティノス11世」。イベント中、彼が偽名として「マイケル」を名乗ったので、コンスタンティノス11世というより、マイケルと呼ばれる事が多い(気がする)。

ピックアップが来た!

ともあれ、実装された!

何故この時期に……。

ともあれ、「第1弾」の開幕直前キャンペーンが行われたと言うことは、少なくとも「第2弾」は用意されていると見て良いだろう。ちょっと様子見をしようかなぁ、とそんなことを思って1回もひかずに待機。

第2弾はピックアップじゃない、だと……。

さて、待つこと1週間。「ない」可能性もあったが、第2弾はきた。

あれ?

何故か、「ツングースカ・サンクチュアリ」がメイン・インタールード解放で、ピックアップは太公望だ!

うん、太公望もニキチッチも持っているよ。宝具はそれぞれ1なんだけどさ。いやー、ここで闇コヤンスカヤも、ということだったら頑張って回した可能性はあるんだけど、太公望かぁ。

これは、6月まで見送りかな。ピックアップ期間は来週までで、マイコー召喚は6月8日まで。つまり、1週間は別のピックアップの可能性ありと。でも、6月まで温存しても良さそうである。結局、呼札が少しあったので6回ほど回したが何も出なかった。

5月の結果

☆1ランサー「メアリー・アニング」のみ!

うーん、厳しい。

……1月に好調過ぎて、現在は失速している感じだね。

なお、闇のコヤンスカヤは宝具2なので、実質12騎引けている計算だ。よって、例年通りならこれで終わりだ。毎年10騎前後しか☆5は引けていない。そこまで順調だった訳なんだよね。

7月には福袋と周年企画が予定されていることを考えると、あと1騎は増えてくれる可能性(同じサーバントが来ることはある)はあるんだけど、今年は何処まで伸ばせるのやら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました