ファーウェイ、スマホ業界から撤退を余儀なくされる?

ニュース

展開が早いなー。

金曜日にこんなニュースを見かけたと思ったら、もはや撤退余儀なく、というレベルになってきたようだ。

独自OSもむなしく、ファーウェイがスマホ撤退か

2020.9.14(月)

8月17日、米商務省産業安全保障局(Bureau of Industry and Security)(以下、BISという)は、中国のファーウェイと関連企業に対する禁輸措置を強化する声明を発出した。

これにより、米国の技術やソフトウエアを使用して製造された半導体やソフトウエアのファーウェイへの供給が事実上、全面禁止となった。

「JBpress」より

現状、ファーウェイはアメリカの規格でAndroidのスマホを作っているので、これだと事実上AndroidOS搭載不能、チップの供給不能、Googleサービスの使用禁止ということが明確になったんじゃないかな。

ただ、ファーウェイ自体は実のところスマホ事業だけで利益を出しているわけでは無く、ルーターなどの通信機器なんかに注力しているのだけれど、こちらの方も影響を受けそうだね。

4眼カメラで2万円台も、圧倒的「コスパ」を誇るファーウェイやシャオミの死角

2020.06.12

2020年6月に入り、中国のスマートフォンメーカーが相次いで日本市場向けのスマートフォン新製品を発表している。各社とも高いコスト競争力を武器とした低価格モデルで勝負をかけようとしているが、発表内容を見ると各社とも大きな課題を抱えているように見える。

「日経XTECH」より

6月の時点で「大きな課題」とか言われていたけれど、現実のものになってしまったようだね。

China製スマホはピンチを迎えてサムスンニッコリ、ということかなー?

コメント

タイトルとURLをコピーしました