忍者Admaxのポイント交換システムが変わっていた

ブログ広告

ああ、一応このアナウンスは知っていたのだけれど、pexへのポイント交換の要件も変わっていたとは……、不覚。

このブログで忍者Admaxというサービスを利用していることは以前にも紹介したと思う。

こんなバナーも何処かに貼ったことがあると思う。もはや何処に貼ったか記憶に無いのだけれど……。

スポンサーリンク
カテゴリ別人気記事
<カテゴリ別人気記事>
スポンサーリンク

ポイントを交換していこう

忍者Admaxって何?

今一度簡単に触れておくけれども、忍者Admaxというサービスは一体何か?という事なのだけれど、簡単に言うとGoogle AdSense類似サービスと言う感じだね。

クリック課金型のプログラムでPV報酬も貰えるという点では、忍者AdmaxとGoogle AdSenseは同じ方向性だと思う。でも、報酬的にはGoogle AdSenseの方が10倍ほど良いと思う(体感)。

具体的な成果を書き込むことはルールに反する部分もあるので暈かしておくが……、ここのところ忍者Admaxで得られる成果報酬は激減。何が影響したかは知らないが、武漢ウイルスの影響は大きい気がする(気のせい)。まあ、本来はA8などの成果報酬型のサービスを利用する方が効率が良いとは言われているよね。

忍者AdmaxにせよGoogle AdSenseにせよ、アクセス数が増えればその分報酬も増える。

2020年11月1日より仕様変更

さて、報酬が寂しいことになってしまっている忍者Admaxだが、しかしそれでも「塵も積もれば山となる」で、それなりの成果は得られる。

『忍者ツールズポイント』とは

『忍者ツールズポイント』とは、旧忍者ポイントと同様に忍者ツールズに登録しているユーザーが、ポイントを貯めて現金等と交換できるサービスです。
忍者ツールズにユーザー登録した方全員が利用することができます。

ポイントは忍者ツールズのツールで収益を得ることにより付与され、貯まったポイントは、『1pt=1円』として現金と交換することができます。

「忍者Admax公式サイト」より

で、冒頭の画像にある様に、去年から報酬の支払い方法が変わっている。

僕は、手数料が発生する現金支払いはせずに、毎回Pexポイントへの交換を選んでいる。

楽天銀行、ジャパンネット銀行は手数料がかかりません。
その他の銀行では、150円(150pt)の手数料がかかります。

「忍者Admax公式サイト」より

いや、ジャパンネット銀行や楽天銀行であれば手数料はかからないんだけど、振り込みまでの時間は要する。

それでも「早期振り込み」のシステムが追加されるので早くはなったようだけど。

Pexの方は変更無しだと思っていた

ところで、今回やろうとしたPexへのポイント交換だが……、これは一見すると仕様変更が無さそうだったのでチェックしていなかった。

ところが、そうでもなかった。前回までと同様に「忍者ポイントをPexポイントに交換」を選択すると、こうなる。

……あれ?「電話番号の登録」って何よ。

ちょっと分からないのだが、どうやら電話番号を登録していないと登録して2週間ほど待たされる模様。不便になった!まあ、セキュリティ対策を講じたということなんだろうけどさ。

ただ、これが毎回となると結構厄介なんだけど……。取り敢えず登録してみたので、又結果が分かったら追記していきたい。

ついでに銀行振り込みも試してみた

で、幸いにもジャパンネット銀行の口座を持っていたので、折角なので試してみた。とはいえ500円ほど入金するという指定で、月末払いなのでしばらくは待たされる。

印象としてはPexで交換するよりも手続きは楽だ。

この画面では、既に申し込みをしたので「キャンセル」というボタンになっているが、審性をしていない状態では「現金交換申請」という表示になっているハズ。で、コチラの画面に飛ばされる。

上に紹介しているが通常振り込みと早期振り込みの2パターンあるので、どちらか好きな方を選ぶと、金額を入力する画面になる。

……ただ、この交換申請は1件しか登録できない仕組みになっているので、現在申請中の僕は新たな申請をする事ができない。複数の銀行に振り込みたいというケースには対応出来ないのがちょっと残念だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました