焚き火の隣に置く作業台を物色

キャンプ

キャンプでは焚き火で料理をするのが楽しいのだが、作業台が近くにあると色々と都合が良い。自作も考えたんだけど、既製品はなかなか優秀である。

火を囲む構造は悪く無いんだけど、火から遠くなるのがちょっとネックなんだよなー、ジカロタイプのアイテムは。

重量に目を瞑ることができれば自作はありだろうけれど。

スポンサーリンク
カテゴリ別人気記事
<カテゴリ別人気記事>
スポンサーリンク

焚き火の蕎麦に作業台が欲しい

候補はやっぱりユニフレームのアレ?

さて、焚き火の側に置くテーブルとしては、定番中の定番がこちら。

無骨なアイテムではあるんだけど、簡素で丈夫というところは評価が高い。

こんな感じで使えるんだとか。組み合わせて置けるという点は優れているし、鉄製のフレームなので、熱い鍋を直に置けるのも嬉しい。

KingCampやCampingMoonの類似品

ただ、ユニフレームのフィールドラックはそれなりにお高い。だから少し安いコチラを選ぶのもアリ。構造的には殆ど同じだ。

まあ、似た商品というか同じコンセプトの商品というか、完全なコピー商品というか。

ちなみにこの手の似たアイテムはCampingMoonからも出ている。

コチラもコピー商品だね。

商品名メーカーサイズ商品重量
フィールドラックユニフレーム60cm*35cm*23cm 耐荷重:約30kg約1.7㎏
フィールドラックKingCamp60cm*35cm*23cm 耐荷重:約30kg約2.1kg
フィールドラックCampingMoon60cm*35cm*23cm 耐荷重:約30kg約2.15kg

……サイズや構造どころか、名前まで同じにしなくても。足の構造や部品の厚みなど、細かい違いがあるようだが、ユニフレーム製フィールドラックが優秀だったので、各社真似して作ったよという感じになっているのだろう。

どれがイイかは悩ましいけれど価格差がそれなりにあるので、「類似品」を買うのもアリだろう。ただ、ベストセラーにはそれなりの理由はあるので、そこは割り切るべきだろう。

他にも類似品は売り出されているが、それぞれちょっとずつ作り方が違う模様。まあ、しっかり調べて手に入れよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました